逃げ恥ダンスの振付は誰?MIKIKOリオ五輪閉会式振付の売れっ子!

新垣結衣主演のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングダンスが話題ですね!ガッキーがかわいすぎます(^^)/

逃げ恥のエンディング曲の振付師はいったい誰なのか気になりますよね。実はあのパフュームやベビーメタルの振り付けも担当されている超売れっ子振付師でした!

逃げ恥ダンスの振付師は誰?

26c58eb3666ae682ec5640112653d270

新垣結衣さんと星野源さん主演のドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングダンス、かわいい振付が話題ですよね~!

出演者が一堂に踊っていて、思わず微笑んでしまいますよね(^^)/

ガッキーもかわいいけど、個人的には石田ゆり子さんがキレキレの素敵なダンスを披露していて、注目しています!

できそうでできない、でも練習したらできそう!という絶妙なさじ加減が人気の秘密のようです!

 

不思議でキュートな振り付け、だれがしているのか気になりませんか?

 

さて、この振り付けは誰なのでしょうか?調べてみました~

 

振付家のMIKIKOさん。

59387

 

多種多様なダンスの経験を元に、ダンサー・振付師として注目される。 2年間のNYでの活動後、Perfumeの振付・ライブ演出をはじめ、様々なPV・CM・舞台などの振付を行う。

またダンスカンパニー「ELEVENPLAY」を主宰し、選りすぐりのメンバーとともに独創的なMIKIKOワールドを作り上げている。
最近では振付を手がけるPerfumeやBABYMETALがワールドツアーを成功させる中、ELEVENPLAYも「Sonar Festival  2014」「セルバンティーノ国際芸術祭」「MUTEK MEXICO 2014」 等に出演するなど、活動の場を世界に広げている。
空間を色づけ、まるで音が見えてくるような振付は、歌詞の世界観を視覚で広げ、踊り手の魅力を最大限に引き出す。『五感に響く作品作り』がモットー。  (MIKIKOさんHPより引用)
振り付けもしながらご自身もダンスパフォーマンスを続けている現役のダンサーでもあるんですね。これって重要なポイントですよね。

Sponsored Link

逃げ恥ダンスの振付師の作品は?

 

MIKIKOさんの今までの作品を見てみるとすごすぎます。まずはあの「リオ2016閉会式東京2020旗引き継ぎ式芸術パート」を担当されました。この印象的な作品で世界的にも注目を集めています。

2016年だけでもすごい作品を量産しています!

  • 『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」』   LIVE/振付・構成・演出
  • 星野源『恋』 /振付
  • DAOKO『BANG!』 /振付
  • Perfume『FLASH』 /振付
  • BABYMETAL『KARATE』 /振付 (MIKIKOさんHPより)

↑これはほんの一部です!

perfumeもBABYMETALも世界的に人気のあるグループですよね。椎名林檎さんの振り付けも担当されています。

Perfumeの振り付け、ほんとにかわいいですよね~。個人的にとっても好きなガールズグループなので、すごく注目しています。Perfumeのメンバーは「振り付けが難しい」と言っていますよね。覚えるのも大変とか。あの振り付けをいつもヒールを履いて踊っているんですから、すごいですよね。

そのほかCMや大きなイベントの振り付けなどもあります。今日本を代表する超売れっ子の振付家さんでしょうね。

MIKIKOさんが振り付けするダンスの特徴は、アーティストの世界観と魅力をより高めるような、独特な振り付けですよね。まさしくMIKIKOさん以外の方では作ることができないレベルですよね。

 

Sponsored Link
こちらの記事も読まれています↓
石田ゆり子新ドラマ逃げ恥のダンスがかわいい!ボブの髪型画像も

逃げ恥ダンスのダンスの再生回数のすごさ!

ガッキーと星野源さんメインにして踊る「逃げ恥」エンディング曲のダンス。驚くのはその再生回数!600万回を優に超えています!なんという再生回数でしょうか!

この再生回数の多さ、やはりみなさんダンスを練習しているがために何回も再生するのかも??

何回見ても見飽きないのもこのダンスと曲のすばらしさですね~。

 

ちなみに、TBSのHPでは見逃したドラマを放送後一週間見ることができるんですね。そして、「逃げ恥」のドラマ再生回数がなんと!100万回突破!まだドラマは序盤の段階でこれですから!

「逃げ恥」とんでもないモンスタードラマになってしまいそうです。

ダンスとともに逃げ恥の展開にも注目ですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ