能年玲奈のんに改名で再出発!引退せず現在事務所は?広末涼子化?

能年玲奈さんが「のん」と改名して再出発!というニュースが飛び込んできました!引退もささやかれていましたが、現在の事務所は?

能年玲奈さんが広末涼子化するの?との噂は?

Sponsored Link

能年玲奈がのんに改名で再出発!

能年玲奈さんがのんに改名して再出発!?衝撃の改名ですね。「のん」って💦どうしてこうなっちゃったのでしょうかね。でも改名したら運気も変わるといわれていますから、再出発という意味ではいいかもですね。

能年玲奈のイメージはちょっとエキセントリックというか、「あまちゃん」イメージが強すぎますよね~。

あまちゃんのイメージを払拭?

あまりに成功しすぎたドラマや映画があると、そのイメージに引っ張られちゃいますね。能年玲奈さんの場合、日本の一大ブームを巻き起こした「あまちゃん」のヒロインイメージが強すぎましたね。

その後、往年の大ヒット漫画、「ホットロード」のヒロインをつとめましたが、賛否両論ありました。正直、もう少しあまちゃん的なイメージでドラマとか映画をしていても良かったかなと思いますね。

だって20代後半とかだったら、そろそろキャラを考えないといけないけど、能年さんまだまだ20代に入りたて。本当に若いです!

という意味でも、私はこの改名は始めは「は?」と思いましたが、冷静に考えてみると「のん」か、おとぼけた雰囲気が漂うけど、ふんわり感が能年玲奈さんのイメージに合うのでは?とさえ感じています( ^^)

Sponsored Link

能年玲奈は引退しなかった!現在は?

能年玲奈さんは前事務所と契約が切れて、もはや芸能界で活動ができない!とまで言われていましたよね。能年玲奈さんの動向はもはや能年玲奈さん自身のブログでのみ知りえる状況でした。

女優という看板にも関わらず女優のお仕事は皆無の状態がずっと続いていましたね。

様々なうわさが飛び交い、精神的にも強くなったと自分で語っていた能年玲奈さん。洗脳騒動とかもあって、世間のイメージはちょっといっちゃってる感じ?

実際は違うのかもしれませんよね。

 再出発にあたり、元気で楽天家な母親が上京して挨拶回りをしてくれたという。「休養中」にはクラシックバレエや洋服作り、モノマネや作曲に没頭していた。そんな毎日についてフライデー最新号(7月15日発売)で熱く語っている。(出典:フライデー)

休養中の過ごし方がクリエイティブですよね!クラシックバレエや洋服作り?モノマネや作曲って?どんだけ引き出しをもっているのでしょうか?

これからがむしろ楽しみではありませんか!?

能年玲奈は目指せ広末涼子?

能年玲奈さん改め、のんさん。これからどんな活動をされていくんでしょうかね。その中で、広末涼子さんがひとつのモデルケースになるのでは、と言われていますね。

広末涼子さんも10代で早くもブレークして、国民的アイドル女優の地位をほしいままにしていました。しかし、同時に奇行ともとれる広末涼子さんの行動が大きく報道され、エキセントリックなイメージがかなり定着してしまいました。

私の周りでも広末涼子さんのファンはかなりいたのですが、じわじわとファンと公言する人は少なくなっていきましたね。

その後、出産や離婚を経て、その不思議な?謎に包まれたエキセントリックなイメージを利用して?かどうだかわかりませんが、ふしぎな役や意味深な役がはまり役となってますよね。

今でも多数の映像作品に出演されています。同世代の女優さんの中でも目立つ存在ですよね。

能年玲奈さんも広末涼子さんのように、この不思議なイメージを逆手にとる作戦に出れば、世間のギャップと大差なくスムーズに活動を始められるのでは?

でもラブコメとかあまちゃんのような青春コメディ的な作品が一番ぴったりくるかな~

いずれにしろ、あれだけ引退騒動あったのに復活できる、再出発できる、というのはそれだけ能年玲奈さん、のんの需要がある、ということですよね!

今後の能年玲奈さんの活躍を楽しみしたいと思います!(^^)!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ