福島地震で津波影響と本震は?11/22震度5で放射能と今後

福島地震による津波の影響と本震はいつ?11月22日の震度は?原発への影響と今後の予知とは?

福島地震11.22で津波の影響は?

20161122055958-20161122080730-large

福島県沖を震源とする地震が2016年11月22日に起きました。午前5時59分ごろです。

震度は5弱、マグニチュードが7.3というかなり大きめの地震でした。

この地震による津波の影響ですが、2016年11月22日現在、宮城県福島県沿岸に津波警報が発令中です。青森県太平洋沿岸〜千葉県内房・伊豆諸島には津波注意報が発令されています。

すでに宮城県内の2つの漁港において、3隻のボートが転覆したとの通報もあり、海上保安本部でも確認中とのこと。

影響が広がらないことを祈っています。

Sponsored Link

福岡地震で避難指示

20151122082035

11月22日の地震で、避難指示が出ています。岩手県、宮城県、福島県の3県です。

今回の地震では東北地方はもちろん、関東や東海、北陸、近畿、さらに北海道まで揺れていました。

かなり広範囲に揺れが伝わったようですね。朝の6時直前、ということで朝のラッシュの前でした。それもまだ不幸中の幸いだったのかと思います。

福島地震で電車各線の運航ダイヤは?

11月22日の福島地震の影響で電車各線にはダイヤに乱れが出ています。震度5ですからね、線路の点検にも細心の注意が必要ですよね。

山形新幹線や東北、茨城の各線は運転見合わせの場合もありますので、逐一情報をチェックしてみてください。

その他ダイヤの乱れについてはかなり広範囲で影響が出ています。山形新幹線以外の新幹線やJR、私鉄各線は東北、関東、中部地方で影響が出ています。

会社などへ遅刻する場合は遅延証明書が出るはずですので、受け取られてください。

Sponsored Link

福島地震11月22日で本震はあるのか?

20161122-00000016-jij-000-17-view

11月22日の福島地震において、今後に本震が起きるかどうかですが、気象庁の情報によると、今後1週間はマグニチュード7レベルの地震が起きる可能性があるとのことです。

さらに気象庁は2011年3月11日に起きた東日本大震災の余震と考えられる、としています。

東日本大震災からおよそ五年半以上も経過したにもかかわらず、余震があるのですね。まだ地震のエネルギーがたまっていたのでしょう。

地震の規模が大きいのが気がかりではありますね。これほどまでに広範囲に揺れたのは、まさに東日本大震災以来だと思います。

11月22日の地震後もずっと余震が続いています。震度3以上の余震もあるので、ぜひ注意したいですね。

 

福島11月22日震度5!放射能と原発への影響

菅義偉官房長官は、東京電力福島第2原発(福島県楢葉町)の3号機で使用済み燃料プールの冷却装置が停止したと発表したうえで、「状況を確認中だが、ただちに燃料の温度が上がるものではないとの報告を受けている」と述べた。福島第1原発(同県大熊町)と女川原発(宮城県女川町)に異常はないとした。

福島原発ですが、冷却装置が停止したそうですが、ただちに影響があることはない、と述べました。

引き続き地震情報チェックしていきます。

福島県、宮城県、岩手県の方々が一日もはやく平穏な日々を取り戻せますように。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ