永瀬貴規柔道グランドスラムで誤審!高校と大学がすごい兄と母は?

柔道の永瀬貴規選手がリオオリンピックの金メダル候補に挙げられていますね!永瀬貴規選手と言えば、柔道グランドスラムで誤審騒動がありますが、どういうことなのでしょうか?

永瀬貴規選手は高校や大学がすごいとのことですが、出身校や、気になるお兄さんやお母さんについても見ていきましょう!

Sponsored Link

永瀬貴規のグランドスラム誤審事件!

images (6)

 

永瀬貴規選手、リオ五輪で金メダルを期待されている日本柔道界のホープです!

 永瀬貴規

  • 生年月日:1993年10月14日 (22歳)
  • 出身地:長崎市
  • 身長:182 cm

永瀬 貴規は、長崎県長崎市出身の日本の柔道選手。階級は81kg級。身長181cm。組み手は右組み。段位は弐段。得意技は内股。現在は旭化成に所属。

永瀬貴規選手は2015年夏の世界選手権で金メダルを獲得!永瀬貴規選手は81キロ級なのですが、この階級は「日本人には厳しい」といわれていて、そんな歴史を塗り替えている一流選手です。

永瀬貴規選手は2015年12月に行われた柔道グランドスラム東京において誤審騒動に巻き込まれてしまいます。

この大会では3位だったんですけど、12月5日の準決勝で韓国選手と対戦しました。ここで永瀬貴規選手が相手選手の上着を持っていた左手が、相手選手の下半身をつかんだ「足取り」とみなされてしまったんです。これは反則なので、反則負け。

そこで男子代表の井上康生監督が抗議したんですよ。それでも判定は変わりませんでした。

それにもかかわらず!競技終了してから、国際柔道連盟のバルコス審判委員長は誤審を認めました!!!そして代表監督の井上監督に謝罪。

あまりにひどすぎる~終わってからじゃ遅いですよね!こっちが腹立つわ。

翌日の永瀬貴規選手は明るく振る舞っていましたが、師匠の筑波大柔道部の岡田弘隆総監督は

「主審は仕方がない。ビデオでチェックするジュリー(審判委員)の知識と理解が足りなかった。ちょっとレベルを疑います。後になって誤審だったと認めても覆らない。世界ランキングにもかかわるし、一番のライバルとの試合もできなくなった」

岡田氏が特に問題視するのが会場の大型ビジョンに問題のシーンが再生されなかったことだ。「大きなスクリーンで流しもしなかった。流せばみんな『あっ』って分かるのに」(出典:サンスポ)

誤審ってわかった後も順位は変わらないんですね!ちょっとびっくりします。

ドーピングだと順位は変わりますよね。でも誤審はかわらないんだ。。。それでも永瀬貴規選手は事件の翌日には明るく振舞っていたそうで、すごいですね。切り替えが上手なんですね~。

私的には柔道部の岡田監督の反応に共感しちゃいますね(^^; だって間違っているのに、会場で問題シーンを流さないっていうのも納得いかないですよね~

といってももう半年以上過ぎて、きっと永瀬貴規選手の事ですから前向きにとらえているでしょうね!こんなことが二度と起こらないでほしいですね。

永瀬貴規の学歴がすごい‼高校大学は?

images (7)

 

永瀬貴規選手のすごいところなんですけど、柔道だけではないんです!

永瀬貴規選手は長崎出身なんですけど、国立の長崎大学教育学部付属小学校に入学しているんですね。ここは進学校で、男子生徒の1割が毎年、鹿児島県の名門ラ・サール中に合格するエリート校ですね。

中学はそのまま内部進学して、高校では長崎大学勝幾学部付属高校の国公立大学進学クラスに。小学校の頃から中学、高校とバリバリ勉強もしていたんですね~

Sponsored Link

永瀬貴規選手の大学は?

短期間で集中できるタイプ。小学校の頃から受験を意識するエリート。

ダウンロード (4)

そんな永瀬貴規さんに筑波大から入学の誘いがありました。有名私大からの誘いもけっこうあったみたいですが、筑波大に進学しました!国立ですよ~すごいですね。

永瀬貴規さんはまさに文武両道!柔道を引退してからも先生としても指導者としても選択肢が広がりそうですよね。

永瀬貴規の兄と母は?

images (8)

 

永瀬貴規選手にはお兄さんとお姉さんがいるんですよね。

お兄さんは諒(りょう)さんというお名前絵で、永瀬選手の2つ年上。現在県立波佐見高講師。永瀬貴規選手が6歳の時にお兄さんと一緒に柔道を始めました。
永瀬貴規選手の大叔父は1969年の世界選手権中量級で2位になった名選手、故平尾勝司さん(元県柔道協会理事長)で、6歳の時に初めて手ほどきを受けました。恵まれた環境ですね!

永瀬貴規選手は兄の言うことは絶対聞いたという素直な性格だそうです。小さいころはお母さんが録画した兄の試合を繰り返し見ながら、技を研究する向上心もあったとか。

永瀬貴規選手のお母さんですが、食生活からメンタル面まで陰になってずっと永瀬貴規選手を支えてきました。高校になってもずっと試合には来ていて、応援を続けていました。

ちなみにこのおかあさんは学生時代はテニスで全国大会出場経験がある方。スポーツ一家ですね!

家族はとっても仲がいいそうで、公務員のお父さんとともに息子を応援し続けているお母さんの愛が永瀬貴規選手をここまで大きく育てたのかな~とホッコりしますね。

今では優勝賞金などでお母さんにバッグを買ってあげたりと、若いのに親孝行ぶりがすごいですね!頭もいいし、柔道も強くて親思いの優しい好青年じゃないですか!

お母さんはリオデジャネイロ五輪にももちろんついていくとのこと。ぜひお母さんの前で金メダルをとって恩返ししてほしいですね!

頑張れ!永瀬貴規選手!!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ