塩尻和也箱根ランナー五輪選出の理由!努力の秘密と身長体重は?

塩尻和也選手がリオ五輪開幕直前に五輪選手に選出されました!すごいですね~なぜいきなり選出されたのでしょうか??

塩尻和也選手の努力の秘密と身長体重なども調べていきましょう!

Sponsored Link

塩尻和也選手とは?身長体重も

ダウンロード

塩尻和也選手。いきなり開幕ギリギリになって五輪選手として招集されましたね~。すごい強運の持ち主としか言いようがないですが。

実は塩尻和也選手は箱根駅伝を走った選手なんですよ。

塩尻和也選手のプロフィールをスポーツ報知の「箱根駅伝選手名鑑」から拝借しました↓

生年月日:1996年11月8日
身長・体重:170センチ、53キロ
出身地:群馬・伊勢崎市
出身高:伊勢崎清明
過去の箱根駅伝成績:不出場
抱負:物怖じせず伸び伸びとした走りで区間賞
1万メートル自己ベスト記録:29分11秒89

2016年の箱根駅伝に初出場。順天堂大学ですね。スポーツ健康科学部の一年生として出場しました。

各校のエースが揃う二区で5位と健闘しました!順大は6位になりましたよね。塩尻選手の健闘は大きく貢献していますよね。一年生のルーキーということで箱根駅伝ファンであれば覚えているかもしれませんね。

 

塩尻和也箱根ランナー五輪選出の理由

ダウンロード (2)

塩尻和也選手が陸上男子3000メートル障害に追加招集されました!

塩尻選手は当初、五輪参加標準記録を突破できなかったんですね。そのため代表から漏れてしまいました。

しかし!他国の選手の出場辞退によって2016年8月3日に出場が決定しました~!

そう、塩尻和也選手は他国の選手の出場辞退が今回の選出につながったんですね。こんなことってあるんですね。すごく幸運です。

Sponsored Link

 

塩尻和也努力の秘密

塩尻和也選手、どうしてたくさんいる選手の中から 五輪選手に選ばれたのでしょうか。

ダウンロード (1)

それは高校時代に秘密があります。
塩尻和也選手は伊勢崎清明高が出身なのですが、その高校で2年間担任した阿久澤正教諭がインタビューに答えていました。

塩尻和也選手に五輪ではいつも通り頑張ってほしいとエールを送りつつ、塩尻選手の高校時代をこのように言っていました。

高校時代の塩尻選手は周りに流されず淡々と練習をこなしていた。

淡々と練習をこなす。

これが塩尻和也選手の最大の強みだと思います。

時にトップクラスの選手ともなれば、自分の努力だけではどうにもならない事が多くあると思います。努力はみんなしている状況で、最後のところを決めるのは「周りに流されず淡々と」。

これはなかなかできないことですよね~。どうしても周りの人のいうこととか、流されてしまったり。でも塩尻選手はいつでも淡々と自分のするべきことをしていた。そういう大きな器が今回の幸運を引き寄せたと思います。

塩尻和也リオ五輪へ!

ダウンロード (3)

塩尻和也選手、リオ五輪に招集されました!

五輪代表選考会で2位だった塩尻和也選手は秋シーズンに向けて、走り込みの夏合宿で北海道・士別市にいました。そんな時に突然の五輪選出のニュースが届きました。

順大の仲村明コーチによると、本人も周囲もあぜんとしてしまったそうです(^_-)いきなりのことでびっくりしましたよね。きっと。

塩尻選手は

突然のことで戸惑いもありますが、本番では精いっぱい走りたい」(出典:ヤフーニュース)

エースとして順天堂大学に入り、いきなりのエース。2020年の東京オリンピックとその次の五輪選手として期待されるレベルという塩尻選手。

リオ五輪の経験はきっと今後の塩尻選手にとって大きな経験になるでしょうね!3000メートル障害。楽しみですね!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ