ペルセウス座流星群2016いつどの方角でピークは?ツアー情報も!

2016年のペルセウス流星群はいつ、どの方角で、ピークはどのあたりなのか?そうして情報をまとめてみました!

ペルセウス流星群のツアーもご紹介!夏の風物詩、ペルセウス流星群を詳しく知って、思い切り楽しみましょう!

Sponsored Link

ペルセウス流星群とは?どんな流星群なの?

image

 

ペルセウス流星群とは毎年、7月後半から8月後半の一か月間ほどの間、活発になります。しぶんぎ座流星群とふたご座流星群とならんで、三大流星群のひとつでもあります。

 

毎年8月12日〜13日頃に極大(ピーク)になって、条件にもよりますが、1時間あたり100個もの流星が見られたこともあるんです!とても規模の大きな、見ごたえたっぷりな流星群です!

 

 

流星は、放射点と呼ばれる地点から中心に飛び出すように流れて見えます。この放射点の高度が高ければ高いほど、流星は見えやすいんですね。

流星は一瞬で、一秒にも満たない時間です。あっというまですね。願い事もできないぐらいの短い時間ですのでしっかり観測したいですね!

 

ペルセウス流星群2016いつどの方向で?ピークは?

yjimage (1)

 

2016年のペルセウス流星群、いつ、どの方向で、ピークはいつなのでしょうか?

 

2016年日本での観測条件は「良」とされています。
【日時】2016年8月12日未明~明け方、8月13日未明~明け方

三大流星群の一つペルセウス座流星群が8月12日に極大を迎えます。

 

【ピーク】
8月12日21時頃、夜半からは月が沈み、月明かりもないので未明頃も観測の条件は良。

【方角】
まんべんなく流れるのが特徴です。どこでも構いません!

Sponsored Link

ペルセウス流星群の流星はどれくらいなのか?

ピーク時は1時間に30~50個程度見る事ができ、見応えがありますよ。

yjimage (2)

 

大都市から離れた明りのない場所での観測がベストです。

夏休みやお盆となどで帰省している次期かもしれませんね。。夏の風物詩をご家族、ご親戚でお楽しみくださいね!

 

ペルセウス流星群のツアー紹介!ばっちりみられる!?

yjimage

 

ペルセウス流星群を山の上からばっちり見れる!ペルセウス流星群のツアーもあります!

関東発なら、

新宿発二日間の旅で34,800円のツアーなど。。行き先は北アルプス。乗鞍岳山頂に宿泊し、乗鞍岳登山を楽しみながら、ペルセウス流星群を観測します。

肉眼でも観測できる流星群なので、お盆という時期もあり、人気の流星群なので各旅行社ツアーを用意しています。全国各地でツアーがあるので、登山もしながら山の上からゆっくり堪能したい人にはおすすめです。

クラブツーリズムのツアーはこちら↓

http://www.club-t.com/spgroup/feature/theme/018_perseids/?waad=0GKK2HhL

 

山の上から寝ころびながらの観測なんて最高です!温泉入浴や食事もガイドさんもついているツアーも楽しいでしょうね!

 

お盆の時期の楽しみの一つ、ペルセウス流星群。未明は冷えるので、暖かい服装で夜の一大天体ショーをお楽しみくださいね!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ