ニュージーランドの地震どこで?震度と津波は?日本に影響は?

ニュージーランドの地震どこで起こったのでしょうか?ニュージーランドの震度と津波は?

ニュージーランドの地震が日本に与える影響は何があるのでしょうか?

ニュージーランドの地震どこで起こったの?

ニュージーランドの地震、2016年11月13日午後8時すぎ(日本時間)、現地時間14日午前0時過ぎに起きました。

ニュージーランドの地震の震源地はニュージーランドの南東、クライストチャーチから北北東約93キロ。

images-3

地図でいうとここですね。

ニュージーランドは比較的地震の多い地域ですよね。2011年、2013年にも大きな地震が起きましたね。

しあも場所がクライストチャーチの近くでした。やはりニュージーランドの南部ですね。ここがプレートと関係しているのでしょうか。

ニュージーランドといえば日本からの時差も少なくて、しかも距離的にもさほど離れていないため、多くの日本人が住んでいますよね。

ニュージーランドはまた、留学先としてもとても人気の場所です。(私自身も語学留学先としてオーストラリアと迷いました。結局はオーストラリアにしましたが・・)

Sponsored Link

ニュージーランドのクライストチャーチとはどんなところ?

city

ニュージーランドのクライストチャーチってどんなところなのでしょうか?

クライストチャーチはニュージーランドの南島の最大都市です。首都オークランド、ウェリントンに次いで第三の都市。といいつつ、とても落ち着いています。

 

ニュージーランドのクライストチャーチは英国のよう

MINOLTA DIGITAL CAMERA

町はイギリスと見まごうような建築物が多くて、イギリス以外で最もイギリスらしいと言われています。ガーデニング文化も盛んで、かわいらしい家々の庭を眺めているだけでも満たされた気分になれますよ。

おしゃれなオープンカフェも多く、街のそぞろ歩きがとても楽しいクライストチャーチ。家々の庭が本当に素敵で、ガーデンシティとも言われているほどです。

郊外にはハイキングに適した場所やビーチもあり、観光にも事欠きません。おススメの観光地としては港町リトルトンは歴史を感じられますし、イルカウォッチングができるアカロアです。

そのほかにも毎年2月のフラワーフェスティバルもとってもおすすめです。

ニュージーランドの地震震度と津波は?

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

ニュージーランドの地震ですが、震度はマグニチュード7.8でした。その後もマグニチュード6程度の余震が続いています。

津波に関してですが、震源地から60キロ程度のところのある海岸で約1.5mの津波を観測。この程度で良かったですね。

今のところ大きな津波は起こっていないそうなのでそれは良かったなと思いますね。津波は厳しいですからね。日本人は経験済みですよね。それだけは起こってほしくないなと思いますね。

Sponsored Link
 

ニュージーランドの地震で日本に影響は?

as20161114000587_comml

ニュージーランドの地震、本当の普段から地震の多い場所ですよね。今回は地震の規模が大きいです。この地域はプレートがあって、その下にほかのプレートが沈み込む場所だそうですね。

だから地震が頻繁に起こるんですね。

地震の専門家によると、今後も注意が必要とのこと。まだ大きな地震が起こる恐れあるとのことですので、現地の方はくれぐれも注意をしてほしいですね。

液状化も起きてしまったら、地盤もゆるむのでより注意が必要ですね。

この地震による日本への津波の影響はないので、今のところはそれほど気にしなくても大丈夫そうですね。

備えは大切ですので、地震などの備えはしておきましょう。

ニュージーランドの地震まとめ

ニュージーランドの地震を見てきましたが、天災は忘れたころにやってきますね。日本でも2016年は熊本、鳥取と大きな地震が続きました。

日本とニュージーランドも同じ太平洋に浮かぶ島なので、こうした地震の頻発が全く関係ないとも言い切れないのではないでしょうか。

私たちが今できることは備えだけです。日々備えていたものです。

ニュージーランドの地震が一日も早く落ち着いてくれることを心から祈っています。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ