ジヨン好きな人がいること月9主題歌!発売日とMVと歌詞!

ジヨンJY(=知英)が月9ドラマ「好きな人がいること」の主題歌に決まりました!シングルタイトルはドラマタイトルと同じ「好きな人がいること」。シングル発売日やミュージックビデオ、歌詞についても調べてみました!

ジヨンは元KARAのメンバーですが、KARA脱退後は日本で活躍していますよね。なぜ月9主題歌に選ばれたのでしょうか?

Sponsored Link

ジヨンJY「好きな人がいること」主題歌に決定!MV解禁!

images (2)

 

ジヨン(JY、知英)がフジテレビ月9ドラマの主題歌に決定しました!シングルタイトルはドラマと同じで「好きな人がいること」。

知英(ジヨン)
韓国出身の女優、歌手
KARAの元メンバー
スウィートパワー所属

ソロ歌手としての名義は「JY」

身長: 166 cm
参加ユニット: KARA (2008年 – 2014年)
映画: 映画暗殺教室、 暗殺教室 卒業編
夏にぴったりのラブコメ『好きな人がいること』。元KARAのメンバーでジヨンさん(=知英)が主題歌を担当します!すごい〜大抜擢〜!軽快なギターと、楽しいメロディーが特徴の楽曲で、かわいらしい女子心がテーマ。

“知英”のアーティスト名でデビューしたシングル『最後のサヨナラ』はオリコンデイリー最高5位!ジヨンさん、歌手としても活躍中です!『RADIO』はiTunesのPOP、TOP SONG CHARTでグラミー常連を抜き1位になり、大きなニュースに!

『好きな人がいること』の主題歌では、作詞も担当し、恋心に気づく女性の心の動きをリアルな言葉で表現しているそうです。何度もやり直せるという前向きなオンナノコ応援ソングになっています。ジヨンさん多才なんですね〜

 

ジヨンJY「好きな人がいること」MV解禁!

ダウンロード (2)

 

JYさんの「好きな人がいること」のMVが解禁になっています!夏らしさいっぱいのMVはグアムで撮影され、監督はあの蜷川実花さん!JYさんの新たな魅力がつまったとってもかわいいミュージックビデオです!
 JYさんコメント
「今回の曲は、歌詞からMVまで、みなさんと相談しながら作ることができたので、とても思い出深い作品となりました。まずは、蜷川さんの世界に参加することができたこと、とても光栄です。
雑誌では何度かご一緒させていただいたことはありましたが、ムービーのお仕事は初めてだったので、どんな風に撮影されるのかとワクワクしながら撮影に臨みました。
そして、作詞にも参加させていただきました。何度も何度も考えては書き直しましたが、曲を聞いた方々が、好きな人や大切な人のことを思い出せる曲になればいいなと思いながら言葉を選びました。
JYとしてセカンドシングルの段階で月9ドラマの主題歌になるなんて、本当に驚いていますし、うれしすぎて信じられませんでした。
夏にぴったりの爽やかな曲なので、ドライブやビーチサイドにオススメです! たくさんの方に聞いていただき、ドラマと一緒に好きになってもらえたらうれしいです」(出典:フジテレビドラマホームページ)

ジヨンさんのミュージックビデオ、とってもかわいいですね!蜷川実花さんが監督ということで、いろいろなジヨンさんが見られて、ファンもうれしいのですね。グアムらしいきれいな花が写っていて、色が鮮やかなポップな雰囲気がたっぷり。見ごたえあるミュージックビデオです!

Sponsored Link

ジヨン「好きな人がいること」発売日と歌詞!

JYの「好きな人がいること」の発売日と歌詞をご紹介しますね!

images (3)

 

シングル「好きな人がいること」
2016年8月31日発売
【完全生産限定盤】2,300円+税
【初回生産限定盤】1,800円+税
【通常盤】1,200円+税

 

8月31日発売なのですね!夏の終わりに発売ということで今から楽しみですね!

こちらの記事も読まれています↓

好きな人ガイルこと ロケ地のレストランどこ?湘南?鎌倉?住所は

ジヨンが月9主題歌に選ばれた理由とは?

ダウンロード (1)

 

ジヨンさんが月9主題歌に選ばれた理由ですが、セカンドシングルでいきなりの月9抜擢ってかなり運がいいのかなと思ってしまいますよね。

理由としては、ジヨンJYさんの所属事務は今回のドラマ「好きな人がいること」主演の桐谷美玲さんと同じ事務所に所属しているんですね。それも少なからず影響しているのかなとも思いました。

ジヨンさんのレコード会社はソニーミュージックです。「好きな人がいること」の前のドラマ、「ラヴソング」の主題歌もソニーミュージックです。やはり月9ドラマ枠とソニーミュージックは強固な信頼関係で結ばれているのでしょう。

 

以下はフジテレビドラマ制作センターのプロデューサー藤野良太さんのコメントで、ジヨンさんを抜擢した理由について話しています。

今回のドラマの主題歌は、“恋や仕事など、毎日を頑張って生きる女性たちへの応援ソング”を制作したいという思いがありました。桐谷さん演じる主人公は恋に仕事に一生懸命頑張るけれど、いつも空回ってしまい色んなことが上手くいかないキャラクター。そのキャラクターの心情に寄り添う楽曲であり、聞き終わった時には”うまくいかないこともあるけれど、明日も頑張ろう“と前向きな気持ちになれる曲がいいな、と。そんな時、たまたま「好きな人がいること」の元となる楽曲のデモテープを聞く機会があり、”この曲だ“と一発で決めました。それがJYさんの曲でした。

実際にご本人にお会いしてみて、JYさん自身に曲のヒントがあるのではないかと思いました。彼女自身、慣れない環境の中で、一生懸命頑張って毎日を生きている女性だったからです。だからこそ、JYさんに”歌詞を書いてもらいたい“と依頼しました。JYさん自身の人柄を感じることができる、共感性と親しみがある素晴らしい歌詞が出来上がったと思います。また、ミュージックビデオは、この楽曲とJYさんの魅力を最大限に引き出してくださる方は蜷川実花さんしかいないと思い依頼をさせていただきました。完成したミュージックビデオを桐谷さんと一緒に見ましたが、これ以上ない素晴らしい出来上がりに2人して心から感動してしまいました(笑)。この楽曲がドラマと共に、多くの方々の毎日を彩ってくれることを願っています。

 

ジヨンさん、かなり期待されていますね!歌手だけでなく、映画にも出演、モデルとしても活躍しているジヨンさん。活躍の場を日本に映しているようにも見えますね。日本でのほうが韓国よりも人気があるようですね。

日本という異国で、映画やソロ歌手など、なれない環境で一生懸命頑張っているジヨンさんが、このドラマのテーマと重なったんですね!

ドラマのヒットとジヨンさんのシングル曲がヒットすることを祈っています!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ